わたしのためが、あなたのために。

わたしは大学の農学部に在籍していたときに、「変化が激しいこの時代で、誰のためにどう生きていきたいのか。」を考えていました。

そんな中で「先人が受け継いできた想いや文化のバトンを次世代に受け継いでいく」という生きる意味を見つけ、「自己中心的利他」という哲学を見つけました。 

今の世の中が“先人たちの想いと行動の循環“によって生まれているように、次の世代がより良く生きることのできる未来はわたしたちの考えと行動にかかっています。

常に利他的に考えることは難しいからこそ自己中心的利他という「自分の幸せのための行動が他人や社会、地球の幸せにつながっていく」という考え方が必要なのではないかと思っています。

そんな想いから創ったプロダクトが、ORYZAE(オリゼ)です。ORYZAEという名前は、「こうじ菌」という意味を表し、日本の国菌として指定されています。

「発酵文化が古代より、健康とおいしさの面で受け継がれていること」や「自分の体にいい発酵食品が、微生物によってつくられることで地球にもやさしいこと」から“発酵“こそが次世代に受け継ぐべきバトンだと信じています。

ORYZAEを通して、微生物とシンプルに暮らすことへの心の幸せとお子さんや家族が毎日の食卓から健康になっていく幸せをお届けします。

「自分の健康が結果的に地球の未来につながっていた」と思えるように、みなさまと一緒にORZAYEを育み、次世代へと受け継いでいきたいと思っています。

ORYZAE 代表 小泉 泰英